プレスリリース

電子レジスター「MA / FS-3055」シリーズの発売について
~店舗ごとの課題に応える高い拡張性を備えた多機能レジスター~

2021年1月28日
東芝テック株式會社

「MA-3055-S」

「MA-3055-S」

「FS-3055-S」

「FS-3055-S」

東芝テック株式會社は、流通小売業や飲食業などさまざまな業種で利用できる電子レジスター「MA / FS-3055」シリーズ2機種を2021年2月1日に発売します。

「MA / FS-3055」シリーズは、レジスターラインアップ最上位の多機能電子レジスターです。単體の電子レジスターとしての基本機能に加え、キャッシュレス対応決済端末や自動釣銭機への接続など、店舗ごとの課題に応える拡張性の高い仕様となっています。


背景

特に中小規模の流通小売業や飲食業などでは、人手不足に伴う會計業務の効率化やキャッシュレスへの対応など、店舗ごとにさまざまな課題が挙げられます。
これらの課題への各個対応を実現するため、拡張性に優れた電子レジスター「MA / FS-3055」シリーズを開発しました。


小売店のメリット

クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済に対応した決済端末や、キャッシャーの負擔を軽減する自動釣銭機への接続にスムーズに対応します。


「MA / FS-3055」シリーズの特長

  1. 見やすい8.5インチカラーディスプレイ
    オペレータ表示器にカラーディスプレイを採用し、操作のモードをカラーでわかりやすく表示します。

  2. 使い勝手の良いツインプリンタ
    レシート用とジャーナル用のプリンタを搭載し、登録と同時にジャーナルにも印字するため、容易に登録內容を確認できます。

  3. 優れた拡張性
    クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済に対応する決済端末や自動釣銭機、ワンタッチで130メニュー登録可能な拡張キーボードなど、用途に応じた拡張が可能です。

  4. 2種類のキーボードラインアップ
    キーボードはノーマルキーボードタイプ(「MA-3055」シリーズ)とコンビネーションキーボードタイプ
    (「FS-3055」シリーズ)の2種類を用意し、見やすいユニバーサルデザインカラーを採用しています。

  5. 経営をサポートする各種データを集計
    取引データについて、日計、累計、年計、半期計など、必要に応じて任意の2つの期間の集計が可能であることに加え、會計ソフト入力への手助けとなる締め別の稅集計にも対応しています。

「MA / FS-3055」シリーズの発売概要

◇商品名   ?。弘娮鹰欹弗攻咯` MA-3055-S(ノーマルキーボードタイプ)
         電子レジスター FS-3055-S(コンビネーションキーボードタイプ)
◇発売日   ?。?021年2月1日
◇価格    ?。?98,000円(MA-3055-S)
         748,000円(FS-3055-S)
◇発売地域  ?。喝珖?br /> ◇販売ターゲット:物販店、飲食店


「MA / FS-3055」シリーズの主な仕様

項目 仕様
形式 MA-3055-S FS-3055-S
定格電源 交流100V±10%?。?0/60Hz)
消費電力 待機時:11W 動作時:30W
オペレーター表示部 8.5型 WVGA カラーLCD
客側表示部 液晶表示192×64ドット LCD表示管
蛍光表示7セグメント 7桁LED表示
印字方法 感熱方式
印字速度 最大100mm / 秒
印字桁數 レシート / ジャーナルとも 32桁 / 行(ANK)
用紙タイプ サーマルロール紙(幅58mm×外徑80mm以內)…當社認定用紙
引き出し金種 紙幣:4種 硬貨:6種
外形寸法 幅400mm × 奧行431mm × 高さ446mm(ゴム足を含む)
(客側表示器ポップアップ時:高さ541mm)
質量 約15kg
オプション 自動釣銭機
リライトカードリーダ / ライタ
スキャナー
拡張PLUキーボード
リモートスリッププリンタ
クレジット決済端末


「MA / FS-3055」シリーズの環境配慮事項

1)地球溫暖化の防止

「MA / FS-3055」シリーズは、タイマーによるLCDバックライトのオフ機能、低消費蓄熱サーマルヘッドを採用した省エネ設計により消費電力を抑制しています。

東芝テックは製品のライフサイクル(部品、部材調達→製造プロセス→流通→お客様のご使用→使用済製品のリサイクル)について開発?設計段階より環境設計アセスメントを実施しています。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの內容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
最新のお問い合わせ先は、 お問い合わせ一覧をご覧ください。