本サービスパックの適用方法と主な修正內容

ドキュメントファイリングソフトウェア 楽2ライブラリ パーソナル V5.0 for e-STUDIOお得な3ユーザパックも新登場! CLICK!!紙文書の電子ファイリングで、エコ&コスト削減。

本サービスパックの適用方法と主な修正內容

【インストールを行う前に確認すること】

Administrators権限(コンピュータの管理者権限)のあるユーザー名でログオンしてください。
インストールする前に、「楽2ライブラリ 連攜ソフトウェア」を終了させてください。
また、その他すべてのアプリケーションを終了させ、ウイルス対策ソフトウェアを停止してください。
「楽2ビューア」と「楽2ライブラリ パーソナル」の片方だけがインストールされている場合、両方をインストールした後にサービスパック13をインストールしてください。

【対象】

Raku2PV50estudioSP13.exeをダウンロードしてから実行します。
本適用は、V5.0すべてのレベルに適用できます。

サービスパック13「Raku2PV50estudioSP13.exe」を実行すると
- 楽2ライブラリ パーソナル V5.0L46
- 楽2ビューア V5.0L43
- 楽2連攜ソフト V5.0L29a
の、バージョン?レベルになります。

【適用方法】

本バージョンのアップデートは、統合インストーラ形式になっています。

Raku2PV50estudioSP13.exeをダウンロードしてから実行します。

※実行後の手順につきましてはこちらをご參照ください。

* 連攜ソフトのインストール

①連攜ソフトが未インストール狀態でサービスパック13を適用。

②サービスパック13を適用後、連攜ソフトをアンインストール。

この様な場合は、連攜ソフトのみをインストールする必要があります。
連攜ソフトウェア for e-STUDIO V5.0L29aをこちらからダウンロードし、インストールしてください。

【連攜ソフトウェアの主な修正內容】

V5.0L29 → V5.0L29a での主な変更點

  • 連攜ソフトウェアのFAX連攜で、取り込み先をフォルダにした場合に、誤った取り込み結果が表示される場合がある不具合を修正しました。

V5.0L28 → V5.0L29 での主な変更點

  • Microsoft(R) Office 2013 に対応しました。

V5.0L27 → V5.0L28 での主な変更點

  • 連攜ソフトで、自動的にインデックスを挿入し、かつ電子データ付き取り込みを有効にしてファイルを取り込む時、既に取り込んだファイルと同名の內容が異なるファイルを取り込んだ場合、既に取り込んだ電子データを新たに取り込んだ電子データで置き換えてしまう問題を修正しました。
  • 監視フォルダ一括連攜において、監視対象のトップフォルダにネットワーク共有フォルダ直下が指定できない問題を修正しました。
  • Windows8に、楽2ライブラリパーソナル(V5.0L40)をインストールして、連攜ソフト (V5.0L25)を起動した後、サービスパック8.1(連攜ソフトV5.0L26)以降を適用するとバージョン表示がV5.0L25のままとなる問題を修正しました。

V5.0L26 → V5.0L27 での主な変更點

  • 連攜ソフトウェアで、特定のPDFファイルの取込みに失敗する問題を修正しました。

V5.0L24 → V5.0L26 での主な変更點

  • 連攜ソフトウェア起動時にメッセージが表示され、起動できない場合がある問題を修正しました。
  • 連攜ソフトウェアのファイルの自動取り込み機能で、監視対象のフォルダパス名にシフトJIS 2バイト目の文字コードが 0x7cとなる文字(竹、蕓など)が含まれていると、同じファイルが何度も取り込まれる場合がある問題を修正しました。

V5.0L23 → V5.0L24 での主な変更點

  • 連攜ソフトウェアの監視フォルダ一括連攜設定畫面の「バインダ生成」ボタンをクリックしてフォルダ構成からバインダを生成したときに、フォルダ名と異なるバインダ名のバインダが作成されることがある問題を修正しました。

V5.0L22a → V5.0L23 での主な変更點

  • 監視フォルダの一括連攜機能に対応しました。

V5.0L22 → V5.0L22a での主な変更點

  • 連攜ソフトウェアで設定した監視間隔よりも、短い間隔で対象フォルダを監視する問題を修正しました。

V5.0L21 → V5.0L22 での主な変更點

  • Windows(R) 7 に対応しました。
  • 連攜ソフトウェアのファイル取り込み開始/終了時にポップアップバルーンで通知できるようになりました。
  • 取り込みファイル一覧の新著結果受信時にポップアップバルーンで通知できるようになりました。
  • 連攜ソフトウェアの取り込み先バインダの選択畫面のレイアウトが変わりました。
  • 取り込みファイル一覧の結果情報を削除するときに、選択されていない行が削除されることがある問題を修正しました。
  • 取り込みファイル一覧の結果情報を削除するときに、正しく削除できないことがある問題を修正しました。
  • 複數PCでバインダを共有しているときに、バインダを作成したPCの時間が進んでいると連攜ソフトウェアでファイルを取り込むことができない問題を修正しました。

V5.0L20 → V5.0L21 での主な変更點

  • リンクフォルダがネットワーク上にあるときの取り込み結果表示性能を改善しました。
  • 連攜ソフトウェアの設定で結果通知先を「全ユーザー」に指定したときに結果通知に時間がかかる問題を改善しました。
  • バインダが多いときに取り込みを開始するまでに時間がかかる問題を改善しました。

【楽2ライブラリ パーソナルの主な修正內容】

V5.0L45 → V5.0L46 での主な変更點

楽2ビューアなどでのテキスト抽出における以下の問題を修正しました。

  • 一部の言語で、言語固有文字がテキスト抽出結果に反映されない。
  • 取り込むPDFによっては、テキスト抽出に時間がかかる場合がある。

V5.0L44 → V5.0L45 での主な変更點

  • Googleの新しい認証およびアップロード方法に対応しました。
    「[送る]-Googleドキュメント(TM)」を使用する場合は、「.NET Framework 3.0(または3.5)」と「.NET Framework 4.5(または、このインプレース更新版)」の両方をインストールしてください。
    なお、.NET Framework をインストール後は、Windows Updateにて更新プログラムを適用してください。

V5.0L43 → V5.0L44 での主な変更點

  • Microsoft(R) Office 2013 に対応しました。
  • SugarSyncにファイルを保存しようとするとエラーとなることがある不具合を修正しました。
  • 年賀はがきバインダを並び替えると、正しく表示されない場合がある問題を修正しました。
  • ネットワーク上の共有フォルダに設定したリンクフォルダ內の名刺バインダを、上書き保存した後で編集操作を行うと、保存できなくなる場合がある問題を修正しました。
  • 楽2ビューアで楽2バインダ形式(.rk2)を指定して別名保存した名刺バインダ/年賀はがきバインダ/寫真バインダを、インポートした後でデータを追加すると、正しく保存されない場合がある問題を修正しました。

V5.0L42 → V5.0L43 での主な変更點

  • テキスト抽出機能を使用して以下のいずれかの操作を行うと、取り込んだページが別のページに置き換わり、正しく取り込まれない場合がある問題を修正しました。
    - 楽2ビューアを開き、複數ページを選択してテキスト抽出を行ったとき。
    - 楽2ビューアの「動作環境の設定」の「入力設定」タブで「取り込み(スキャナ、ファイル)時に、自動的にテキストを抽出する」を有効にして作業デスクまたは楽2ビューアを開き、スキャナから読み込む、またはファイルを取り込んだとき。
    - 連攜ソフトウェアからファイルを取り込んだとき。
  • 楽2ビューアで空の目次ページが表示されたり、目次ページに一部の目次情報が表示されない場合がある問題を修正しました。
  • 作業デスクから楽2ビューアへページデータを移動中に、楽2ビューアの「×(閉じる)」ボタンを押せないように改善しました。(楽2ビューアの強制終了を防止)
  • 楽2ビューア終了時、及び、上書き保存時に、データの整合性チェック(フェールセーフ機構)を追加しました。
  • リンクフォルダがネットワークフォルダで、フォルダ配下の定義ファイルが參照も出來きない狀態のため本來はビューアが開けない場合であっても先頭ページの內容だけでビューアが開いてしまう問題を修正しました。

V5.0L41 → V5.0L42 での主な変更點

  • 楽2ライブラリでネットワーク上の共有フォルダを利用している場合に、各種操作(バインダ作成、移動、複製、削除など)が正しく動作しないことがある問題を修正しました。
  • バインダ管理畫面で、年賀はがきバインダの「並べ替え」を行うとバインダ內の一部データが消失する場合がある問題を修正しました。
  • 楽2ライブラリ パーソナルのバインダを楽2ライブラリ クライアントサーバへインポートする際、特定のバインダがバインダ選択畫面に表示されない問題を修正しました。
  • 楽2ビューアで、元ファイルが正しく取り込まれない場合がある問題を修正しました。

V5.0L32 → V5.0L41 での主な変更點

  • 作業デスク/年賀はがきデスクのウィンドウが前回終了時と違う位置に表示されたり、ディスプレイの枠內に表示されない問題を修正しました
  • バインダ管理畫面からの検索で「検索結果をバインダにまとめる」をチェックし検索した場合、特定のバインダが検索対象とならない問題を修正しました。
  • 楽2ビューアで、特定のページが不鮮明に表示される問題を修正しました。
  • 寫真を専用に管理する「寫真バインダ」の機能を追加しました。
  • バインダのデータをPDFファイルとして、Evernote、Google ドキュメント(TM)、Salesforce Chatter、SugarSync、および iPad/iPhone/iPod touchへ送る機能を追加しました。
  • 名刺バインダへの取り込み方法を、従來の1ページあたり左側4枚の方法に加え、左右8枚取り込める方法を追加しました。
  • 原稿、またはページの削除処理の性能を改善しました。
  • 楽2ビューアのページ選択時に、誤って次ページにめくれることがないようめくり位置を改善しました。
  • 細かい表形式を含むデータをテキスト抽出する時に、処理に時間がかかる場合がある問題を修正しました。
  • 楽2ビューアの部分拡大表示時、選択範囲どおりに拡大表示されない場合がある問題を修正しました。
  • 複數のディスプレイを使用している環境において、楽2ビューアで最大表示時を行った際、表示畫像が滲む場合がある問題を修正しました。

V5.0L31 → V5.0L32 での主な変更點

  • 管理畫面でのバインダの検索で、日付範囲指定が効かない問題を修正しました。
  • 目次ページで原稿の並び順を変更しても、意図した狀態に変更されない場合がある問題を修正しました。
  • 高解像度のデータ、または楽2ビューアの動作環境をサイズ優先モードに設定してデータを取り込んだ場合、楽2ビューアでの表示が粗くなる場合がある問題を修正しました。
  • 年賀はがきの差出人にメールアドレスが含まれている場合に、差出人OCRを行うと楽2ビューアが異常終了する場合がある問題を修正しました。
  • 古いCPU(SSE2未サポート)を搭載したパソコンでテキスト抽出すると、抽出結果が悪くなっていた問題を修正しました。
  • テキスト抽出時にプログラムがハングアップする(応答なしとなる)場合がある問題を修正しました。
  • 楽2ライブラリで作成したPDFデータをAdobe Reader?またはAdobe Acrobat?などで表示した場合、白黒が反転して表示される場合がある問題を修正しました。
  • 連攜ソフトウェアの監視フォルダ一括連攜設定畫面の「バインダ生成」ボタンをクリックしてフォルダ構成からバインダを生成したときに、フォルダ名と異なるバインダ名のバインダが作成されることがある問題を修正しました。

V5.0L30 → V5.0L31 での主な変更點

  • 楽2ビューアでバインダを保存すると正しく保存できない場合がある問題を修正しました。
  • 作業デスクから管理畫面やビューアへのサムネイル移動に失敗する場合がある問題を修正しました。
  • 管理畫面でのバインダの表示に時間がかかる問題を修正しました。
  • 楽2ビューアで元原稿(電子データ)を修正すると、修正內容が原稿に反映されない場合がある問題を修正しました。
  • ウイルス対策ソフトウェアをインストールした環境で名刺バインダの保存に失敗する場合がある問題を修正しました。
  • Internet Explorerの保護モードが有効の時に、Internet Explorerからのアプリケーション印刷に失敗する問題を修正しました。
  • サイズ優先モード(高圧縮)で作成したバインダを楽2ビューアで表示すると、ページの右側に黒い線が表示される問題を修正しました。
  • 楽2ライブラリ パーソナルで作成した名刺バインダが、楽2ライブラリクライアントサーバにインポートできない問題を修正しました。

V5.0L22 → V5.0L30 での主な変更點

  • 上位バージョンの楽2ライブラリで作成されたバインダの編集を可能としました。
  • ScanSnap S1100に対応しました。
  • Windows(R) 7上でデータの保存先やエクスポート先にシステムドライブ直下を指定した場合、保存したデータがエクスプローラーから見えない問題を修正しました。
  • 楽2ビューアで電子データの編集を行うと、編集後の畫像がゆがむ場合がある問題を修正しました。

V5.0L21 → V5.0L22 での主な変更點

  • Microsoft(R) Office 2010 に対応しました。
  • 楽2ビューアで大量のページを登録したときに保存に時間がかかる問題を修正しました。

V5.0L20 → V5.0L21 での主な変更點

  • 他のアプリケーションの印刷メニューや連攜ソフトウェアから楽2ライブラリへデータの取込みを行うと、バインダの背表紙が真っ白になる場合がある問題を修正しました。
  • 楽2ビューアまたは作業デスクで大量のページを印刷したときに、印刷に失敗する場合がある問題を修正しました。
  • Windows(R) 7上で楽2ビューアまたは連攜ソフトウェアからファイル取込みを行うと、通常使うプリンタに印刷される場合がある問題を修正しました。
  • 楽2ビューアの動作環境の設定で表示モードが「最大表示」に設定されている場合、「右90度回転」「左90度回転」「ファイル取り込み」「連続めくり」や、編集情報を追加するとエラーが発生する問題を修正しました。
  • 印刷解像度が統一されていない複數シートのMicrosoft Excel(R)を楽2ビューアに取り込むと、ファイルの取り込みが行われない問題を修正しました。
  • 特定のPDFを楽2ビューアに取り込むと、エラーが発生し取り込みができない場合がある問題を修正しました。
  • 長い名前のプリンタを通常使うプリンタに設定した場合、楽2ビューアを起動するとエラーが発生する場合がある問題を修正しました。

V5.0L13 → V5.0L20 での主な変更點

  • Windows(R) 7に対応しました。
  • リンクフォルダの內容を全て左側に表示し、リンクフォルダ間でのバインダの移動や複製を可能にしました。
  • ファイル取り込みやマーカー切り出し機能により、 作業デスクで1度に取り込める最大ページ數を、500ページから1000ページに改善しました。
  • 右開きの名刺バインダの目次ページ上で原稿移動を行うと、適切でない取り込み位置に白紙ページが取り込まれる問題を修正しました。
  • バインダ検索時にバインダのキーワード情報が検索されない問題を修正しました。
  • フラットベッドスキャナから複數枚の名刺を並べて読み取る方法の場合、連続して楽2ビューアに読み取りを行うと、1回目に取り込んだ名刺が複數取り込まれる問題を修正しました。
  • 楽2ライブラリ クライアントサーバからエクスポートされたバインダを、楽2ライブラリ パーソナルの管理畫面でインポートした場合、バインダタイトルが正しく表示されない場合がある問題を修正しました。
  • パスワードつきバインダを「ビューア付きデータファイル(*.exe)」でエクスポートした場合、楽2ビューアがインストールされていない環境で起動すると、2ページ目以降が閲覧できない問題を修正しました。
  • A4よりも小さいイメージが含まれる特定のPDFを楽2ビューアに取り込むと、取り込み時に縦橫比率が変わる問題を修正しました。
  • 特定形式のモノクロPDF楽2ビューアで取り込み、1ページ表示や拡大表示を行うと正しく表示されないことがある問題を修正しました。

V5.0L12 → V5.0L13 での主な変更點

  • Windows(R) 7 固有で発生する以下の問題に対応しました。
    - Raku2 ImageWriterの基本設定がカラーに設定されている場合、楽2ビューアまたは、作業デスクから原稿を印刷すると、印刷結果の色が反転する場合がある問題を修正しました。
    - 標準ユーザーでログオンすると、楽2ビューアや作業デスクでファイル取り込みができない問題を修正しました。
    - 左右のページが目次ページになるよう開かれているバインダの、ページの厚み部分をクリックすると、しばらく応答がなくなる問題を修正しました。
  • 「目次情報(原稿)の移動」の操作で、先頭の目次情報を、目次ページの偶數ページに移動するとエラーとなる問題を修正しました。
  • TWAINスキャナから原稿を取り込む操作で、楽2ビューアの「スキャナ」ボタンを押してから取り込みが開始(または、TWAINドライバ畫面が表示)されるまでに時間がかかる問題を修正しました。

V5.0L11 → V5.0L12 での主な変更點

  • 一部のコンピュータ環境で、ライセンス認証を実施した後も本プログラム起動時にライセンス認証を要求するメッセージが表示される問題を修正しました。
  • Raku2 ImageWriterのメタファイルスプーリングをオフにして、一太郎(R) (ジャストシステム社製の日本語ワードプロセッサ)のファイルを取り込んだ場合に、取り込みに失敗する問題を修正しました。
  • 目次ページの直後に白紙ページがあるバインダに、目次ページを開いた狀態で取り込みを行うと、取り込み位置が適切でない問題を修正しました。
  • 検索結果表示の設定で「検索結果をバインダにまとめる」のチェックをオンにして検索を行った場合の処理性能を向上しました。

V5.0L10 → V5.0L11 での主な変更點

  • ページ內容のレイアウトによって、テキスト抽出結果に文字が2重に抽出される問題を改善しました。
  • ビューア畫面のヘルプの、「動作環境の設定」-「ScanSnap Manager設定畫面を表示する」の內容が表示されない問題を修正しました。
  • 新規バインダにTWAINスキャナからデータを読み取ったあと、続けて別のデータを読み取り、保存終了すると、アプリケーションエラーとなる問題を修正しました。
  • 一部のポインティングデバイスでスムーズなページめくり操作ができない問題を修正しました。
  • 一部のファイル暗號化ソフトとの共存時の不具合を修正しました。
  • Microsoft、Windows、Windows Vista、Internet ExplorerおよびMicrosoft Excelは、米國Microsoft Corporationの米國、日本およびその他の國における登録商標または商標です。
  • 『一太郎』は株式會社ジャストシステムの登録商標(商標)です 。
  • その他の社名および商品名は各社の商標または、登録商標です。
  • All Rights Reserved, Copyright(C) PFU LIMITED 2004-2012